宮崎県立看護大学看護学研究会 設立趣意書

 

「すべての幼児、すべての人が健康への最善の機会を与えられるような方法、すべての病人が回復への最善の機会が与えられるような方法が学習され実践されるように!」とのナイチンゲールの夢を宮崎に、そしてこの夢を実現する能力を修得した卒業生、修了生を世に送り出すという教育理念のもと設立された本大学も開学10周年を迎えました。

 

この10年の節目に、ナイチンゲールの夢を共有する私たちが、看護の質的向上のために、拠ってたつ学的基盤を確認しながら討議し、互いに支え合う場として、宮崎県立看護大学看護学研究会を設立することになりました。

 

本研究会では、

第一に、日々の実践の中で生まれる自らの問いを共有し、討議することで、より

    よき看護実践を導くことをめざします。

第二に、ナイチンゲールの理念を継承するために創出された看護学教育について

    討議し、その充実をめざします。

第三に、すぐれた看護実践を生み出す力となる知見を得るための研究方法の発展

    をめざします。

これら三つの取り組みを柱とし、小さきことから始め、積み重ねていきましょう。

 

平成 19年 5月

Scroll Up