第14回 学術集会のご案内

 

宮崎県立看護大学看護学研究会 第14回学術集会

未来へつなぐ

~「もてる力を見つめ支える看護」の価値を

語り合おう~

           会  期    2021年 9 月 4日(土)

           会  場    WEB開催

ご挨拶

宮崎県立看護大学看護学研究会 第14回学術集会を、2021年9月4日(土)にWeb開催させていただく運びとなりました。

 

今年度は、学術集会のテーマを< 未来へつなぐ ~「もてる力をみつめ支える看護」の価値を語り合おう~ >としました。

昨年は、ナイチンゲール生誕200年であり、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、人々の生活様式が一変した年でもありました。ナイチンゲールは、健康とはもてる力を十分に働かせている状態と述べています。看護の対象となる人々には、命や生活の脅かしを受け、苦しみを抱えている人も多くいます。その苦しみの中でよりよく生きようとする人々の持てる力をみつめ、支える看護について語り合える場となるよう、企画委員一同、準備を進めています。

 

これまでも、本研究会では「もてる力」に焦点をあてて検討を積み重ねて参りました。近年、地震等の災害や、新型コロナウイルス感染拡大により多くの人々の命や生活が脅かされています。この時代に改めて、「もてる力をみつめ支える看護」の価値について大いに語り合い、「よりよい看護」の未来へ、そして、ナイチンゲールが掲げた「すべての人々が健康に」暮らす未来へつなぐ学術集会になればと考えています。

 

皆様のご参加を心より、お待ちしております。

 

2021年5月吉日

 

宮崎県立看護大学看護学研究会 第14回学術集会

                                  会長 山岡 深雪

プログラムの詳細はこちら

【参加される方へ】

【一般演題に申し込みされる方へ】

■参加費(集録代を含む)

会 員:無料

非会員:1,000円

学 生:無料   (大学院生は除く)

*非会員の方へ

参加費(収録集代を含む)を8月13日までに、お振込みください。

 

 

【開催中止の判断と対応について】

Web開催のため、原則として開催いたしますが、万が一、感染症の流行や予期せぬ災害により開催できない場合は、ホームページならびにメールにてお知らせいたします。

 

企画委員一同、皆様のご応募、ご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

問合わせ先

〒880‐0929 宮崎市まなび野3丁目5番地1

宮崎県立看護大学看護学研究会

第14回学術集会事務局  担当  中村・甲斐・大野

TEL   0985-59-7727

FAX         0985-59-7772

E-mail  m-kenkyu@mpu.ac.jp

 

 

Scroll Up